悩みはここで解消させましょう!

恋愛と人間関係の問題解決

夫婦関係

《夫の浮気編》状況を見抜き、策を練るための賢妻マニュアル

投稿日:

”気休め””無意味””幻を見せる”というような内容ではなく、
現実、実態を知った上で、ベストを尽くして対処できるようになる、ことを目指しております。
従って、○○すれば修復できます、というような簡単な内容ではありません。修復できるかどうかというのは、70才くらいまで待ってみないと分からないものです。
示談に成功して喜んでも、その後で実は、不倫が続いていたということもありますし、他女性とまた浮気発覚ということもあります。それが現実です。

また、浮気発覚したら、愛人に慰謝料請求しよう!弁護士を雇おう!という妻もいます。弁護士に依頼すればすべてうまくいく!と思う方もいると思いますが、愛人に慰謝料請求する行動によって、夫婦関係が悪化するリスクをしっかりと事前に考えた上で、愛人への慰謝料請求をするかどうか?判断するのは妻なのです。

ところが、その辺うやむやによくわからないまま、専門家に丸投げして依頼し、実際に夫から「金の猛者か!」と怒られたりで、せっかくお金を払って依頼したのに、途中で取り下げたりする妻もいます。

夫の浮気を責めると、浮気を止める夫も中にはいますが、多い事例では、水面下に潜っていきます。スマホロックなど典型的です。それ以外でも、事前に知識として知っておくことで、無駄なお金、時間、必要以上のストレスを最小限にとどめることができること、沢山あります。

そういったことを中心にマニュアルに盛り込みました。

一般妻は、専門家にお願いさえすれば、全て上手くというスタンスですが、夫婦問題、離婚となると、本当はそうはいかないのです。夫との修復を考えている段階において、愛人に慰謝料請求するか?そのリスクを知った上で、やるかどうか判断するのは専門家でもない、妻なのです。愛人への慰謝料請求といっても、離婚後まで待つケースもあります。タイミングのことも妻自身判断が必要なのです。
また、離婚するかどうかも判断するのは妻です。こういったことを、賢く判断できるようになるには、事態を知っておく必要があります。

>>>《夫の浮気編》状況を見抜き、策を練るための賢妻マニュアル

-夫婦関係
-

Copyright© 恋愛と人間関係の問題解決 , 2018 All Rights Reserved.